2012年04月26日

珪藻土のチカラ


新築で珪藻土を取り入れられたU様邸


前回まで連載していましたY様邸や昨秋連載のO様邸では
壁に珪藻土を塗りました。
Y様は既に他の部屋で珪藻土経験者(コチラ→)、
O様は自然素材を取り入れたリフォームをご希望で、
色々と勉強されていました。
また、8年前に和室の壁に珪藻土を塗られたI様は、
今度は寝室の壁をと既存のじゅらく壁を珪藻土に塗り替えました。

近年注目の珪藻土、
何が・どう良いのでしょうか?

 「空気が澄んでいる!」

これは、壁に珪藻土を塗ったマンション見学会に参加された
50代男性の入室第一声です。

その空気の違いの理由、つまり珪藻土の効果についてお話しましょう(^o^)v

珪藻土は超多孔質で活発な呼吸をします。
湿気が多いと吸湿し、少ないと放湿。
その放湿される湿気は、高い抗酸化力を持つ超微細な湿気で、
空気中のニオイ物質や化学物質、風邪ウィルスなどを分解・消去します。

また人・動植物の生体内に入り活性酸素を中和除去することにより、
免疫力の向上・生体機能の正常化・リラックス効果がもたらされます。

使用している珪藻土壁材は(強)アルカリ性でウィルスの繁殖を抑制、
かつ大量に湿気を吸うのでカビも生えにくくなります。

静電気が起きないため花粉やハウスダストを引き寄せにくく、
ホコリがつきにくくなります。

また珪藻土には酸化チタンが含まれ、その光触媒効果でも
ニオイ・汚れ・細菌・化学物質を分解、自浄作用があり、
抗酸化作用の高い湿気とダブルで効果が得られます。

超多孔質はまた、強力な保温・保冷効果を生み、省エネにもつながり、
音を吸収することで残響時間が短く音響効果が良くなります。
火に強い珪藻土は燃えず、有毒ガスも出さない安全・安心な建材です。

またメーカーは特記していませんが、
珪藻土塗の壁や天井に反射する光はやわらかく、
目にもやさしい、癒しの空間にしてくれます。


前出のI様は以前珪藻土を塗られた時、
訪問された知人の方が気持ちいいと驚かれたとお話を聞かせて下さいました。
その方はアトピーがあり、空気環境にとても敏感な方だったそうです。

これからの季節…日本の気候「高温多湿」、
不快指数全開(-_-;)…。
毎年のことながらイヤになります…。

高温はいかんともしがたいけれど、珪藻土で多湿を適湿に!
多湿を解消できれば不快指数はグッと下がります!!


今、クロス貼の壁でも、もちろん珪藻土にリフォームできますよ~♪
くにけんエコルームはヒノキと自然素材の体感ルーム
珪藻土も塗ってあります。

お気軽にどうぞ~♪♪


くにけんで使用している珪藻土メーカーのHPには、
より詳しい内容珪藻土の効果のまとめなどわかりやすくギッシリです。
どうぞご参考にして下さいませ。
  


Posted by C-chan at 11:55Comments(0)インテリアの話

2010年05月18日

快適エコルーム力♪

今年は冷春?!とでもいうのでしょうか。
5月に入っても寒いくらいの日がありましたが、
いよいよ暑くなって参りました(^_^;)

ところで、GW後半はジメッと暑かったこと
ご記憶にありますでしょうか…?そして明けた5/6、
小汗をかきながらエコルームの扉をあけると…、

とっても爽やかぁ~な空気。まるで別世界。
これこれ!エコルームの快適力!!そうです!!!
入口に立って思い切り深呼吸しました。

この季節ならではの自然素材の快適さをぜひ体感しに来てください。

5月のくにけんCaféは、22日(土)10:00~17:00です!
詳しくはコチラ(^o^)/
エコルームでお待ちしております♪  


Posted by C-chan at 18:11Comments(0)インテリアの話

2010年03月12日

パネルスクリーン

見た目はロールスクリーン
機能はバーチカルブラインド
の要素も持つウィンドウトリートメント※。
引戸のように横にスライドして開閉。

hana*hanaさまでは間仕切りとして使いました。
窓のロールスクリーンと同じ生地で空間をトータルに演出できます。
アコーデオンカーテンよりスッキリとおシャレな印象です。

※ウィンドウトリートメントとは…窓廻りの処理、窓装飾の意。
機能的、装飾的なデザインを施し、窓廻りを演出すること。
窓の演出にはカーテンの他にブラインドやロールスクリーンなど、
材質や開閉方向の違うものがいろいろとあります。

ロールスクリーン・バーチカルブラインドについてはまた次回(^o^)/



タチカワ・カタログより  


Posted by C-chan at 15:16Comments(0)インテリアの話

2009年09月24日

オープン・リビング


くにけんエコルームにて。

自然素材に興味はあるけど…。
じっくり実体感できる機会や場所ってなかなかありませんね。
という声にお答えして、
エコルームをオープンします。

国産桧の床。壁。
自然素材や無垢の木の快適さ、
心地いい空間を体感下さい。

とここで、先日お客様から頂いた質問。
皆さんにもよく聞かれることを2つほど。

A.無垢材はお手入れ大変と聞きますが。
Q.この桧は一般的なフローリングよりムシロ簡単
 我が家でも実感しています。
 そしてその理由もちゃんとあるのです。

A.無垢材で床暖できるんですか?
Q.桧の床暖対応タイプがあります。
 冬も夏も1年中快適です。

その他、住まいの相談なども承ります。
お気軽にどうぞ。  


Posted by C-chan at 13:47Comments(2)インテリアの話

2009年08月27日

桧の抗菌作用は凄い!


左2ケはひのきの木片。小鳥に見えませんか?
そして右のふくろうはハンドメイドのいただきのもです。

この夏、ヘンな天候でしたね。
梅雨明けが遅く、カラッとした日が少なくて…。
お家の中もいつも以上にジメッとしていませんでしたか?

ある朝、ふくろうに産毛が!?
よーく見るとカビ!!!
こんなこと初めてです。

写真は拭き取った跡。少々頭が湿ってます。
材料は多分、パインか何か。

で、隣のひのき達は?と見ると
涼しい顔してました。

改めて桧の抗菌力を実感した次第です。
  


Posted by C-chan at 19:06Comments(0)インテリアの話
QRコード
QRCODE
※カテゴリー別のRSSです

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ