2008年08月09日

加熱調理機器-3

ガスコンロ・IH共、天面の広さが従来の幅60㎝と
75㎝の2種類があり、どちらでも選べます。

75㎝タイプは左右の加熱部間※が広めで、大きなお鍋を平行して使う場合も、
鍋底と熱源の中心がズレず熱効率をKeepできます。
また、加熱部ではない空スペースも広いので、お鍋の仮置きにも便利。
とはいえ左右7.5㎝ずつキッチンカウンターが狭くなるので
スペースに余裕のあるキッチンにおススメです。
※60・75㎝共、メーカーによって異なります。

そしてお料理好きな方には、
ダッチオーブン対応グリルのついたガスコンロの登場です。

『アウトドアでおなじみのダッチオーブンと
ガスならではの水なし両面焼グリルを組み合わせることで、
本格的なオーブン料理をコンロで作れるようになりました。
パンやローストポークといった、ちょっと豪華なメニューはもちろん、
焼き芋や、野菜を丸ごと蒸し焼きに…といったヘルシーメニューもお手のもの!
料理のレパートリーがぐんと広がります。』
大阪ガスHPより

美味しいお料理を効率よく作れたら、尚いいですね(^o^)/  


Posted by C-chan at 13:21Comments(0)設備機器の話

2008年08月05日

加熱調理機器-2

前回のよくある質問の続きです。

A2.はい。IHも規格がそろえてあるので、可能です。
   同様にコンベックやコンビネーションレンジも交換できます。

A3.IHの電磁波について詳しく解説している関西電力のHPをご参照下さい。
   http://www.kepco.co.jp/emf-k/q_and_a/qa_ih.htm
  
ガスコンロかIHにするかは、皆さんのお好みも様々です。
一度IHを使われた方は、次もIHを選ばれることが多く、
加熱の速さや操作性、お手入れの簡単さ。
何といってもフルフラットな天板は魅力のようです。
また火を使わない安全面をより重視されてIHに変えられる方も。

一方ガスコンロも根強い人気です。IHの良さを取り入れ、お手入れも簡単になりました。
特に垂水近辺の奥様からは「いかなごはガスじゃないと!」というお声も。
関電のリーフレットに「IHで上手に炊けます」とのことですが…念のため。


松下電器HPより


  


Posted by C-chan at 12:00Comments(0)設備機器の話

2008年08月04日

加熱調理機器

と書くと「何?」という感じですが、
ガスコンロやIHクッキングヒーターのことです。

ところで、システムキッチンの良くある質問…

Q1.ガスコンロのみの交換できますか?
Q2.IHに変更できますか?
Q3.IHは身体に良くないと聞きますが…。

順にお答えします。

A1.はい、可能です。最近のものは各メーカーの規格も統一されています。
   但し、古いものは今のものとサイズが合わない場合もあります。
   1979年から大体の大きさが統一されましたが、
   キッチンメーカーにより隙間を埋める部材などが必要な場合があります。


大阪ガスHPより

3口ともセンサーが付き、より操作性・安全面に配慮されました。
汁受けがなくなり、五徳を外せばフラットなガラストップで、お手入れも簡単です!

続きは次回♪  


Posted by C-chan at 14:59Comments(2)設備機器の話
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ