2010年04月01日

洗面化粧台・今昔物語

洗面化粧台の取替えのお話。
現在設置されているものは奥行50㎝。
ですが、昨今の主流は60㎝位。
ところが近年、やはりニーズが高いのか、
50㎝前後のものも出てきました。

従来はボウルの奥から立ち上がっていた水栓が、
正面の壁から出ています。
この工夫で、奥行が浅くなるだけでなく、
水がたまりやすく、汚れやすかった水栓廻りもスッキリ!

しかも、洗面ボウルは大きく、朝シャンもOK!!
洗面脱衣室を少しでも広げた~い!という方にもおすすめです。


TOTO オクターブ



INAX L.C.


くにけん・メルマガ「暮らし楽しむ家づくり」に記事を掲載しています。
どうぞ、ご登録下さいませm(^-^)m  


Posted by C-chan at 17:57Comments(0)設備機器の話
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ