2011年09月24日

◆バラとライラック◆ セラフィオーレ-7

1年がかりでようやく完成しました\(^o^)/



昨年の夏、
ライラックにと用意していたガラスの花瓶が大きすぎて…(^^ゞ
それなら他の花を合わせてアレンジにしようと欲を出し…(^_^;)
大輪のバラと、赤いガクが個性的なグリーン系のバラを冬から作り出して、
ようやくです(^_^)v

   


















そしてアレンジの結果、ガラスの花瓶よりこっち。
ということで我が家にはちょっと似合わない?
(この花瓶も買ったのは私ですが…)
ロマンチックなアレンジになりました。

エコルームに飾っていいと社長の優しいお言葉で、
只今飾らせていただいてます(#^.^#)


O様邸の『マンション自然素材リフォーム』はまだまだ続きます。乞うご期待(^o^)v  


Posted by C-chan at 12:55Comments(0)セラフィオーレ

2011年09月05日

◆キッチン前カウンター◆ マンション自然素材リフォーム-4




キッチン前に奥行10㎝強のカウンターを設けています。
この下は配管スペース、図面のPS(パイプスペースの略)です。



戸建の場合、水道やガスの配管は
壁の中や床下を通すことがほとんどですが、
鉄筋コンクリート造のマンションの場合、
壁の外、床の上に配管が出ていることが一般的です。

その場合、この配管のためのスペースがどこかに必要となり、
システムキッチン(SK)には、予めそのスペースが
取ってあるものがあります。

O様邸のシリーズは、あり・なしを選べるようになっていて、
キャビネットの奥行≒引出の奥行というタイプなので、
ありを選ぶと引出しの奥行がその分短くなり、
収納量が減ってしまいます。(システムキッチン考-2参照)

家具を減らした分、SKになるべく多くを収納したいため、
別途、配管スペースを造作することにし、天板を乗せカウンターとしました。
部屋はその分多少狭くなり、手間もかかりますが、
収納量だけでなく、よく使うものの置き場として、
またグリーンなども飾れるちょっといいスペースにもなります。

追伸…梁の出っ張りまで壁をおこす方法もありますが、
    その場合アイレベル収納の奥行を浅くしないと邪魔になります。
    マンションのように梁がある場合、吊戸棚を梁欠き加工する
    という選択肢もあります。



【関連記事】
システムキッチン考-1
システムキッチン考-3  


Posted by C-chan at 17:56Comments(0)リフォームの話
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ