2013年09月20日

◆まるでシステムバス◆在来浴室リフォーム-2

M様邸の浴室リフォームをお届けします。


在来工法の浴室です。
水仕舞い(防水)面で不安があると、
出来ればシステムバスにリフォーム
したいとご希望です。

ですが、M様邸の浴室は階段下にあり、
・天井に段差があり低い
・短手方向が1020㎜

とシステムバスの規格サイズに
合いませんでした。




そこで、変則的な空間にも対応でき、高い防水性能の工事も一貫して行う、
システムバスのような仕上がりの「ユニッテリア」にリフォームします。



手すりやシャンプーなどの収納棚も付きました。

鏡の下は他メーカーの化粧棚も取り付けました。


洗い場の防水パンです。
床パターンで乾きが早く、汚れもつきにくく、
タイルのように冷たくありません。

床もフラットな壁もお掃除もラクラク。
まるでシステムバスのような浴室のリフォームが完成しました。  


Posted by C-chan at 09:00Comments(0)リフォームの話

2013年09月14日

◆既存をいかしてバリアフリーに◆在来浴室リフォーム-1

I様邸の浴室リフォーム工事をお届けします。

I様邸の浴室は、いわゆる在来工法の浴室です。


・浴室が寒い
・手すりの取付

など浴室の改善の
ご相談を頂きました。



























システムバスに取替えることも検討しましたが、
浴室内に柱型があるなど、
・狭くなる
・窓の取合い…等の諸事情により、
既存を活かして、バリアフリーリフォームをすることになりました。


完成写真です(^o^)丿


①ステンレス浴槽を
 人大浴槽に

②浴槽サイズを大きく、
 またぎ段差※を少なく

③浴室換気乾燥暖房機
 の取付

④手すり取付

⑤サーモスタット付水栓












⑥床のタイルを発泡シート貼に

この発泡シートは既存のタイルの上から貼れ、
・防滑性
・素足接触温熱感
・水はけ性
・衝撃吸収性
があります。
今までタイルの上に敷いていたお風呂マットも要らなくなります!


浴槽、床など部分的なリフォームですが、
・段差 ・温度 に配慮し、手すりも取付けた
I様邸のバリアフリーリフォームが完成しました。


※ またぎ段差…浴槽の天面と洗い場、湯船の底までのそれぞれの高さの差。
  この差が大きいと浴槽をまたいだ際、片方の足に重心が傾き危険な場合がある。

  


Posted by C-chan at 16:14Comments(0)リフォームの話
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ