2016年08月30日

冷蔵庫の私流・選び方

ちょっと(いえ、かなり…)古い話ですが、昨春冷蔵庫を新調しました。
(ようやくブログに書けました(^^ゞ)

H社製で19年使用。
まだ使えていたのですが、時々大量の涙をあちこちから流すようになり、
とても夏は越せまいと…。

色々下調べ(主にサイズと引出レイアウトと価格)をし、
いざ、電気屋さんへ。

担当してくれたお兄さんが、「次回からご指名したい!!」
というくらい、親切・丁寧・豊富な知識と的確なアドバイス!

予算とブランド力を鑑み、当初予定していたメーカーがありましたが、
そこはやめ、P社と今と同じH社の2択に。

もうこの2択。
どことは申しませんが、まるでシステムキッチンを選ぶときのような、
…両極な感じ(#^.^#)

P社は(SKと同じく)至れり尽くせり、まさに痒いところに手が届くといった風。
一方H社は、質実剛健さが魅力?!!(前のも19年もちましたから。)

熟考の末、P社にしました。
●引出がフルスライド(引き残しがない)
●コンプレッサーが上部にある
  ・冷気は上から下へ移動する摂理にあっている
  ・使いづらい高所が有効活用されている
●ドアポケットが充実        …etc


まぁまぁ機嫌よく使っております。
製氷室(自動製氷機能)は我が家には必要ありませんが、
ついていない冷蔵庫がないのですね…。
一方で、我が家には、至れり尽くせり過ぎるところもありますが…。
電気代は確かにやすくなったかと思います。

我が家の冷蔵庫の選び方。ご参考までに♪

そして我が家の、もご参考までに♪♪

  


Posted by C-chan at 12:58Comments(0)よもやま話
QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ