2008年09月27日

ワークトライアングル-2

例えば…I型キッチン(シンクから加熱調理器が一列に並んだスタイル)。
幅が270㎝だとしたら…、

A:端からシンクまで、B:シンクの大きさ、
C:調理スペース、D:加熱調理器から端まで、
それぞれどれくらいづつあるといいなぁと思いますか?

調理スペースを広く、シンクや加熱調理器はなるべく端よりに?!

こういうときにもワークトライアングル!

※「シンクの中心」「加熱調理機器の中心」
  「冷蔵庫の中心」を頂点とする作業の三角形。
  それぞれの距離が長すぎるとムダな動きが多くなり、
  短すぎると調理や配膳のスペースが不足したり、
  家電などが使いにくくなることもあるので注意。
       「キッチンスペシャリストハンドブック」より

調理スペースが広すぎるとカニさん歩きが多くなり、
作業動線が増える結果に。

ちなみに図面は
A=30㎝、B=80㎝、C=70㎝、D=30㎝、加熱調理器=60㎝。
この場合のシンクと加熱調理器を結ぶ辺は150㎝です。
余分な1歩のない使い勝手のよいサイズですね。

キッチンのプランの際はこのようなサイズ一つ一つを意識しています。


神戸・明石で自然素材のロハスなリフォームなら
http://www.kuni-ken.co.jp/








同じカテゴリー(作業効率の話)の記事画像
冷蔵庫の開き勝手とキッチンレイアウト
大掃除、フローリングのお手入れに。
ビルトイン機器-4
ワークトライアングル
冷蔵庫の場所
同じカテゴリー(作業効率の話)の記事
 冷蔵庫の開き勝手とキッチンレイアウト (2016-07-29 16:44)
 大掃除、フローリングのお手入れに。 (2011-12-24 18:13)
 キッチン収納術2 (2010-05-24 12:38)
 キッチン収納術 (2009-12-28 16:48)
 ビルトイン機器-4 (2009-01-29 18:16)
 ワークトライアングル (2008-09-16 13:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

QRコード
QRCODE

アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。解除は→こちら
現在の読者数 0人
プロフィール
C-chan
オーナーへメッセージ